Windows」カテゴリーアーカイブ

5月下旬晴天なり

前回の記事は1/15だったようだ。4ヶ月が経過している。今日は、近況を書いておこうと思う。今月5月は数日かかけて、プッシュボタンボックス、受信側Arduinoボックスを作成した。ArduinoをUSBケーブルでWindowsPCにつないで接点情報が容易に得られるようになった。Webカメラの撮影ソフトの「撮影」ボタンを外部のプッシュボタンで撮影できるようになったので、当初のミニマムの目標は達成できた。5月に作ったものは、プッシュボタンボックスを6個、受信ボックスを3個。相当の失敗をしたが、次回はもう少しうまくやりたいと思っている。

WindowsPCのソフト機能の充実は必要と考えていて、接点(スイッチ)に応じてバッチや実行ファイルを実行できるようにしたい。そういったコードは書けるのでよいとして、並行して、プッシュボタンスイッチを無線化しようと考えている。ソフト作成の敷居は低いですが、ハードウェアは敷居が高い。何をどうしたらよいのか知識がほとんどないため、時間をかけるしかなと思っています。無線化もWiFiの1種類だけで済ませる気はなくて、Bluetooth、省電力無線など、入手可能な方法を、やってみようと思っている。原理を理解したいので、できるだけモジュールを使ってマイコン側のプログラムも書かないといけないので、シンプルに作れるものを始めてみようと思っています。

無線化にあたりバッテリをボックスに仕込みますが、14500サイズ(AA,単三型)のLiFePO4バッテリを4本入れて、DCジャック(メス)をつけて、ソーラーパネルをつないで電源を確保できないかなと考え中。チャージコントローラを使うのがよさげと思ってますが、構成部品が増えますね。とりあえずは、DC12Vアダプタを使って商用電源で電源を確保します。

自作ソフトのUIを拡張、趣味の栽培を支援、日常生活を支援、するためのハードウェア工作ですので、慌てることはないのですが、工作には相当の時間がかかるので、まあ急ぎつつやっていきませう。

NDAuty v0.3.2を公開しました

NDAuty v0.3.2を公開しました。
NDAutyはナンバーディスプレイアダプタ(アロハND3/USB/PC1)用の動作確認 兼 簡易メール/Web通知プログラムです。

[不具合修正]
  • COMポートが無いPCで設定を変更しようとするとエラー表示される不具合を修正しました
[仕様変更]
  • 着信があったらURLを開く機能(スレッド実行に変更)
[機能追加]
  • テスト用の電話番号は固定番号「0123456789」でしたが、設定>共通で入力ができるようにしました。
    電話番号は設定ファイルには保存しませんので、必要な時に変更してください。
  • 通信ポート番号のプルダウンメニューに詳細名を表示するようにしました。
    (例)「通信ポート (COM1)」「Prolific USB-to-Serial Comm Port (COM4)」のように表示します。
    従来は「COM1」「COM4」という表現でしたが、わかりにくいので変更しました。
    この対応は意外に面倒でした。
  • 着信があったらGETメソッドで指定URLに接続(スレッド実行)
  • 着信があったらプログラムを実行(スレッド実行)
  • 設定>高度なメール設定に
    「送信待機中に着信があった時、最後の着信から当初の待機時間を経過してからメールを送信」を追加。
    この設定にチェックを入れると以下のような動作になります。
    着信通知のメール送信が指定秒数だけ待ってから送信する設定になっており、送信待機中に、新たな着信があった場合に、 最後の着信から当初の指定秒数だけ経過してからメール送信を行います。
    (例)高度なメール送信設定は、20秒が経過してからメール通知する。
    状況は、連続して3回ワン切りがあり、最初の着信から送信待機中の20秒以内に2回の着信があった場合。
    着信nに対するメール通知を通知nとすると、以下のようなタイミングでメール通知します。

    時間  電話着信  メール通知
    00秒 ▲着信1
    05秒 ▲着信2
    10秒 ▲着信3
    15秒
    20秒      (普段はここで通知1)
    25秒      (普段はここで通知2)
    30秒      ▲通知1 ▲通知2 ▲通知3

    この例では30秒後に3件の通知を同時に行っていますが、
    スレッドの実行タイミング、メールサーバとの接続タイミングの関係で、
    メール送信の順番は「1」->「2」->「3」にはならず、順番はバラバラになります。
    なお、メールに着信時刻を記載している場合、メールの発信時刻ではなく実際の着信時刻(PC時刻)が記載されます。
    数件程度のメールであれば、数秒以内の範囲ではメール送信されると思います。
[その他]
  • 細かい見た目の調整、言葉の微調整をしています
[ソースからコンパイルされる方へ]
  • Module1.vbのAPPLICATION_DEBAG_MODEにTrueをセットすると、デバッグ用に模擬着信ができるようにしました。Form1の左下に「テスト着信」のボタンが表示されます。
[既知の不具合/仕様]
  • モニタ中にUSBケーブルを抜き差しすると、モニタ中表示のままですが、実際にはナンバーディスプレイのモニタは終了しています。
    USBケーブルを抜き差しする時は、いったんモニタを停止し、USBケーブルを接続後にモニタを開始してください。
  • アロハUSBはモニタ中にUSBケーブルを抜き差した後、プログラムを終了させるとエラーが出るようですが、ND3では再現しないため未対策です。
[注意事項]
v0.3.1から、差出人メールアドレスに電話番号を入れる機能を利用できようになった。
携帯電話会社のメールアドレスを差出人アドレスにして、送信先メールアドレスも携帯電話会社の場合は、携帯電話事業者に「なりすまし」とみなされてメールが受信できないことがあります。
その場合は、利用者の責任において「なりすまし拒否設定」を解除するなどして対応してください。
検索サイトで「なりすまし拒否」などのキーワードで検索してください。

[ダウンロード]
バイナリとソースは以下のものをダウンロードしてください。

WordPressのメディアライブラリはexeをアップロードできないのでzipで固めています。

ソースコード(VB.NET)

実行プログラム(exe)


【開発環境】
VisualStudio2010 VB.NET
x86,Releaseビルド
Windows7 Ultimate(32/64bit版)でメール送信ができることを確認しています。
アロハUSBでの動作確認は利用者の方から寄せられた情報に基づき、対応と書いています。
機種依存と思われる不具合があったらお知らせください。
実機がない場合は、有効な対策を取れない場合が多いので、ご容赦ください。

nd3uty v0.2.5を公開しました

★当初公開版のexeは開発途中版だったため着信があるとエラーで落ちます。
★2014/06/17 16:50以前にダウンロードされた方は最新版に差し換えてください。
★ソースファイルは当初版はdebugビルド版で、最新版はreleaseビルド指定になっています。

nd3uty v0.2.5を公開しました。
nd3utyはナンバーディスプレイアダプタ(アロハND3/USB/PC1)の動作確認用プログラムです。

[修正点]
  • アロハUSBへのACK送信は成功していないので、機種は異なるが、アロハPC1を使ってACK送信できるか調査した。現時点では原因不明。
    本日はこれ以上の調査時間を取れないため、暫定対応で前回の着信から2秒以上経過していたらメールを送信するようにした。
    なお、ACKコード送信部分は削除しました。

[既知の不具合/仕様]
  • モニタ中にUSBケーブルを抜き差しすると、モニタ中表示のままですが、実際にはナンバーディスプレイのモニタは終了しています。
    USBケーブルを抜き差しする時は、いったんモニタを停止し、USBケーブルを接続後にモニタを開始してください。
  • アロハUSBはモニタ中にUSBケーブルを抜き差した後、プログラムを終了させるとエラーが出るようですが、ND3では再現しないため未対策です。
[ダウンロード]
バイナリとソースは以下のものをダウンロードしてください。

WordPressのメディアライブラリはexeをアップロードできないのでzipで固めています。

ソースコード(VB.NET)

実行プログラム(exe)


【開発環境】
VisualStudio2010 VB.NET
x86,Releaseビルド
Windows7 Ultimate(64bit版)でメール送信ができることを確認しています。
アロハUSBでの動作確認は利用者の方から寄せられた情報に基づき、対応と書いています。
アロハPC1はこのバージョンのみ動作することを確認しています。借用品のため、次回以降は確認できないと思います。
機種依存と思われる不具合があったらお知らせください。時間が取れれば、可能な対策を検討します。
実機がない状態では現象の確認ができず、有効な対策を取れないことがありますので、ご容赦ください。

nd3uty v0.2.4を公開しました

nd3uty v0.2.4を公開しました。
nd3utyはナンバーディスプレイアダプタ(アロハND3/USB)の動作確認用プログラムです。


[修正点]
  • v0.2.3でアロハUSB向けにACK(06H)送信を実装しましたが、動作していないため、アロハUSBのQ&Aに従いACK送信部分を修正しました。 アロハUSBのQ&A
    「2.パソコンとの仕様関係」の「6.ACKをアスキーコードで送信しても再度着信データが送られてくる」の対応部分

[既知の不具合/仕様]
  • モニタ中にUSBケーブルを抜き差しすると、モニタ中表示のままですが、実際にはモニタは終了しています。
    USBケーブルを抜き差しする時は、一度モニタ停止しモニタ開始してください。
  • アロハUSBはモニタ中にUSBケーブルを抜き差しすると、プログラムを終了させるとエラーが出るようですが、ND3では制限しないため未対策です。
[ダウンロード]
バイナリとソースは以下のものをダウンロードしてください。

WordPressのメディアライブラリはexeをアップロードできないので、zipで固めています。展開してお試しください。

ソースコード(VB.NET)

実行プログラム(exe)


【開発環境】
VisualStudio2010 VB.NET
x86,Releaseビルド
Windows7 Ultimate(64bit版)でメール送信ができることを確認しています。
アロハUSBでの動作確認は利用者の方から寄せられた情報に基づき、対応と書いています。
機種依存と思われる不具合があったらお知らせください。時間が取れれば、可能な対策を検討します。できないこともありますので、ご容赦ください。

nd3uty v0.2.3を公開しました

nd3uty v0.2.3を公開しました。
nd3utyはナンバーディスプレイアダプタ(アロハND3/USB)の動作確認用プログラムです。


[修正点]
  • アロハUSBのリトライ対応のため、着信番号を取得したらACK(06)を返すようにしました。
    検証していただいた結果、v0.2.2は対応できていませんでした。
  • モニタ中にUSBケーブルを抜くとモニタ終了ができなくなる不具合を修正しました

[ダウンロード]
バイナリとソースは以下のものをダウンロードしてください。

WordPressのメディアライブラリはexeをアップロードできないので、zipで固めています。展開してお試しください。

ソースコード(VB.NET)

実行プログラム(exe)


【開発環境】
VisualStudio2010 VB.NET
x86,Releaseビルド
Windows7 Ultimate(64bit版)でメール送信ができることを確認しています。
アロハUSBでの動作確認は利用者の方から寄せられた情報に基づき、対応と書いています。
機種依存と思われる不具合があったらお知らせください。時間が取れれば、可能な対策を検討します。できないこともありますので、ご容赦ください。

nd3uty v0.2.2を公開しました

nd3uty v0.2.2を公開しました

ナンバーディスプレイアダプタ(アロハND3/USB)の動作確認用プログラムを修正しました。

公開バージョンはnd3uty v0.2.2です。

[修正点]
  • メール送信の文字列置換の定義を変更しました。
    [[DATE]] :着信日付
    [[TIME]] :着信時刻
    (*)v0.2.1では[[TIME]]で着信日付+” “+着信時刻を表現していました。
  • アロハUSBは発信者番号取得後にACKを返さないと番号通知が1回リトライされるようです。 そのため、1回の着信で2回メール通知してしまいます。直前のコマンドが「着信」だった場合は直後のメール送信はしないことにしました。
  • 送信メールのDateフィールドの月が完全名になっていたのを省略名に修正しました。
    (これで、日付が1月1日 0時00分になる不具合が直るかな)

[ダウンロード]
バイナリとソースは以下のものをダウンロードしてください。

WordPressのメディアライブラリはexeをアップロードできないので、zipで固めています。展開してお試しください。

ソースコード(VB.NET)

実行プログラム(exe)


【開発環境】
VisualStudio2010 VB.NET
x86,Releaseビルド
Windows7 Ultimate(64bit版)でメール送信ができることを確認しています。
アロハUSBでの動作確認は利用者の方から寄せられた情報に基づき、対応と書いています。
機種依存と思われる不具合があったらお知らせください。時間が取れれば、可能な対策を検討します。できないこともありますので、ご容赦ください。

ナンバーディスプレイアダプタの動作確認用プログラムにメール通知機能を付けた(公開)

(1日ほど運用してみて軽微な問題を解消したので公開します)

ナンバーディスプレイアダプタ(アロハND3/USB)の動作確認用プログラムにメール通知機能を追加したので公開します。

公開バージョンはnd3uty v0.2.1です。
実行ファイルの名称をnd3_appからnd3utyに変更しました。

【画面】クリックすると別窓で拡大画像を表示
メイン画面
モニタ開始をクリックするとナンバーディスプレイアダプタと通信し着信を待ちます。 メイン画面
設定画面(共通)
設定ファイルの保存場所は「設定ファイルの場所を開く」をクリックして確認できます。
設定画面(共通)
設定画面(メール送信)
設定画面(メール送信)
【文字列置換】
以下の項目が文字列の置換対象です
差出人名前
送信先名前
件名
本文

以下のように文字列を置換します
[[TIME]] :着信日時
[[TEL]] :発信電話番号

【着信日時の書式】
YYYY/MM/DD hh:mm:ss

【発信電話番号の書式】
非通知P
表示圏外O
サービス競合S
公衆電話C
0123456789 <-番号通知があった時の形式
着信があったらメール転送する設定は、まず、ツール(T)→設定(S)で設定画面を表示します。
「共通」タブシートで「着信があったらメール送信する」にチェックを入れ、
次に「メール送信」タブシートでメールサーバ情報、送信するメールの情報をセットして保存します。
(*)簡易実装なので、送信メールアドレスは1件だけです。
(*)メールサーバの設定が正しくできているかどうかは、「接続テスト」をクリックして確認ができます。
(*)メールが送信できるかどうかは、「送信テスト」をクリックして確認ができます。

メイン画面の「モニター開始」をクリックしたらND3アダプタのモニタリングを開始、着信があったらメール送信を行います。

バイナリとソースは以下のものをダウンロードしてください。

WordPressのメディアライブラリはexeをアップロードできないので、zipで固めています。展開してお試しください。


ソースコード(VB.NET)

実行プログラム(exe)



【開発環境】
VisualStudio2010 VB.NET
32bit,Releaseビルドでコンパイルしています。
Windows8 Pro(64bit版)とWindows7 Ultimate(64bit版)でメール送信ができることを確認しています。
ND3アダプタを付けて動作検証をしているのはWindows7だけです。
アロハUSBでの動作確認は利用者の方から寄せられた情報に基づき、対応と書いています。
仕様的には大丈夫と思います。

【お約束】
アロハND3/USBの動作確認用のコードです。これらのナンバーディスプレイアダプタを使おうと考えている方は自由にダウンロードして使ってください。
VB.NETで書いたソースプログラムを公開していますので、通信機能や、メール送信機能の実装に興味のある方は参考用にどうぞ。
ネットで集めた様々な情報を参考に作成したものですので、内容を理解した上で活用してください。 先人たちの情報にはいつも助けられ、感謝しています。 (こうやった方がいいよ、っていうアドバイスは、建設的な内容であれば歓迎します)

無償、無保証、無サポートです。
そのまま、または改造して有償で販売してもいいけど、利用者へのサポートは自分でやってください。 私・弊社は何もサポートできないのであしからず。
無改造のものを配布する時は、ファイルの正当性を保証するため、配布元はできるだけ本ブログにしてください。
なお、本ブログが無くなった後は、みなさんで適切に対応してください。私が口出しすることはありません。
【これからのこと】
今回、ご要望にもとづきメールサーバの接続設定とかメールアドレスの設定ができるようにしました。
次回以降はこんなことを考えています。すぐにはできないので時期は全く未定です。
  • Webサービスに電話番号を連携してメール通知
    着信時刻、着信番号をWebサービスに連携してメール通知できるようにする。
    メールサーバの設定とかアプリ側での設定は不要、転送先メールはWebサービスで設定します。
  • Webサービスを使って着信情報を見られる
    ND3アダプタを接続していないPC(Mac含む)やタブレット(Andoroid/iPadなど)でWebサービスにログインすると、ログインした画面で着信時刻、着信電話番号を表示。
  • Webサービスを使った簡単接続
    アプリをインストールして着信電話回線番号を入れてWebサービス登録をクリックすると自動的にWebサービスのアカウントを設定してくれるサービス
  • RaspberryPiとND3を接続してWebサービスに連携
    情報を集める限りはできそうな感じがする。Web連携に使うマシンはできる限り消費電力が少ないのがよいので、これは実現したい。
Webサービスを使って(ほぼ)リアルタイムに着信情報を見られるようにするのは、少し大変だろうと思っています。

[追伸]
メイン画面のラベルが少しずれていることに気付いた。
見た目はいまいちですが、機能には影響がないので差し替えはしません。
開発中のソースは直したので、次のリリースで直ります。

アロハND3/USBの動作確認プログラムにメール通知を追加(予告)

(コードの公開は明日ですが、とりあえず今日のことを書いておきます)

6/12(木)にアロハUSBでアロハND3動作確認用プログラムが動作したという報告と、同じ方から着信があったらメール通知する機能が欲しいとの依頼があった。
今回は作業費をいただいて対応することとなった。
ソースコードの公開についても問題ないとのこと。ありがたい。
今朝から取り掛かって、いろいろやっていたわけだが(途中、他のこともしていたが)、ようやく、今なのだが、動くものができた。

単にメール通知だけつけるにしても、今後の継続的なバージョンアップに向けて整合性は取っておかないといけないので、試行錯誤の時間がかかった。
まあ、一番時間がかかったのはGUIと通知メールがきちんと出るかの動作検証なのだが。

とりあえず、アプリを常駐状態にして半日~1日くらい様子を見て妙におかしくならないことが確認できたらリリースしたいと思う。
様々な理由で生じるエラー処理を考えるとまだまだ、まだまだ、やらないといけないことがあるのだが、運用を経てバージョンアップしていく予定。
当面は、ログがたまっていくとどうなるか、プロバイダへのメール送信がエラーがになった時に再送がないのが気になっています。

今回、着信番号と着信時刻(PCの時刻)をメールの本文だけでなく、差出人の名前とか、宛先の名前とか、件名に好きなだけ入れられるようにした。ひかり電話の着信お知らせは件名に契約回線の番号しか入らなくてみずらかったのだが、今回のメール通知はその点の不満点はクリアできそうだ。

しかし、キャリアメール(auのezweb)にメールを送信すると瞬間に着信があり心地よかった。
プロバイダのメールは受信ボタンをクリックしたら受信はされているのだがキャリアメールにはかなわないに思う。
電話の着信音に気が付くと、少し遅れてキャリアメールが届くという感じ。
メール送信のプロセスが入るので多少のタイムラグはあるのだが早い。
たまたま、実験した時にメールサーバが空いていただけかもしれないが・・・
今回、メールの受信確認をしていて不可解なことがあった。
スマートフォンでGmailを受信しているのだがメールが届いたり届かなかったり(届かない回数が9割以上)と原因不明の症状で困った。
WebブラウザでGmailを開くと受信トレイには届いており、とりあえず実験で送信したメールが100通ほどあったので、全部削除して、再度テストしたら、連続して5回マートフォンで受信できてしまった。今まで受信できなかったののは不可解なり。

これで、メールが届くようになったけれど、決して安心しては使えない。
プロバイダメールの方が確実に届く点では安定している。
平時はキャリアメールが早く届く(混雑している時は遅いんだろうな)。 やっぱり当面の通知はキャリアメールかなぁって思う。

アロハND3用の動作確認プログラムを作った

今日は、Webアプリの仕事をやる日なのだが、どうにも気分が乗らない。困ったものだ。



何もしないと何も進まないので、ナンバーディスプレイアダプタ(アロハND3)の動作確認用のプログラムを作った。
発売元の日興電機製作所さんのWebサイト(http://www.nikko-ew.co.jp/cti/nd3.html)でマニュアルなどダウンロードしてきて、携帯で事務所の光電話にかけながら、いろいろテスト。
ドキュメントはわかりやすくて、素晴らしいです。
つまった所は、極性反転情報がND3からPCに送信される情報には日時情報がないってことに気が付くのに10分くらいかかったことくらいかな。
きちんとドキュメントには載っているので、思い込み、思いこみ、怖い、コワい。


というわけで、VisualStudio2010のVB.NETで確認用のフォームアプリができたので参考までに公開しましょうか。
Windows7 Ultimateで動作したので、多分、他の人も使えるんじゃないかな。
OSは64bit版だけど、バイナリは32bit版で作って試した。
ND3の動作確認用のコードなので、ND3を使おうと考えている方は自由にダウンロードして使ってください。
無償、無保証、無サポートということでよろしく。
改造して有償で販売してもいいけど、利用者へのサポートは自分でやってね。
私は何もサポートできないのであしからず。

【画面はこんなの】

nd3_app

バイナリとソースは以下のものをダウンロードしてください。

実行プログラム(exe)

ソースコード(VB.NET)


WordPressのメディアライブラリはexeをアップロードできなくなっていたので、zipで固めてます。展開してお試しください。


【これからのこと】
Windowsアプリ側で電話番号情報とリンクさせるとCTIというのができるそうだね。
Accessと組み合わせて使ったり、専用にプログラムを作れば容易に作成できると思う。

今回は、CTIのメインの機能はND3をつないだWindowsPCに持たせるのではなくて、Webアプリ側に持たせて作ろうと思う。
別のPC(Mac含む)やタブレット(Andoroid/iPadなど)でWeb画面でかかってきた電話番号の情報を参照できるようにしようと思う。
と、さらっと書くと簡単なんだけど、ND3につながっていないPCやタブレットで実現するのは、それほど簡単ではない。
やることは沢山あるので、順番に段階を踏んで作っていきましょうか。
次回はND3につながったPCでWebサイト上で番号情報を表示させてみることにしよう。(番号情報をWeb側で登録できる仕組みだけは要るなぁ)

ICONIATAB-W500PのBluetoothをWindows起動時から自動接続する方法

ICONIATAB-W500Pは電源投入後、Windowsが起動した後、Acerの「デバイス制御」を起動してBluetoothをONにしないとBluetoothデバイスを接続することができない。
セキュリティ上の理由と思われる。

マウス、キーボードをBluetoothで接続し、画面も外部ディスプレイにしているとこの制約があると実用上大変不便である。
普段はスリープさせるのであまり不便さを感じないのだが、時々は電源を完全に落とすので、電源起動時に自動起動させたい。

Googleで「ICONIATAB W500 Bluetooth 自動起動」で検索すると価格.comの掲示板を見るとBluetoothの自動起動ができるらしい情報があった。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000245796/SortID=13219789/

BluetoothのdriverであるBluetooth_Atheros_7.2.0.55_W7x86_Aをダウンロードしてインストールすると自動起動できるようになるらしい。

ドライバソフトのダウンロード元
http://support.acer.com/us/en/product/default.aspx?tab=1&modelId=3853

上記のドライバをインストールすると自動起動するようになるらしいが、既に同じバージョンのドライバがタブレットに入っているため、同じバージョンをインストールして自動起動機能が有効になったのは、ソフトウェアのバージョンではなくサービスの自動起動の設定が変更されたためと思われる。
前述のソフトをインストールし直さなくても以下の方法で有効になる可能性が高い。

(*)私のタブレットは先に最新版7.4.0.115をインストールしてしまい自動起動しなかったので、結局元のバージョン7.2.0.55をインストールし直すという試行錯誤をしてしまったため、最初から以下の方法で有効にできたわけではない。
(*)私のタブレットではドライバ7.2.0.55を再インストールして、サービスを自動起動にしたら自動接続できるようになるのは間違いないようだ。

———————————-
タスクマネージャを起動
サービスタブをクリック>サービス(S)をクリック

サービスのウィンドウが開くので、

「Bluetooth Suport Service」をダブルクリック
Bluetooth Suport Serviceのプロパティが開くので、
「スタートアップの種類(E)」を「手動」→「自動」に変更。

OKをクリック
———————————-
一度、タブレットをシャットダウンし電源を落とす。そのあと、電源を入れて起動し、Bluetoosh対応マウス・キーボードの電源を入れしばらくするとログイン画面の状態から各デバイスを利用できた。

(*)Bluetooth Support Serviceが手動になっていると自動起動しない。

[追加情報]
Bluetoothの新しいバージョンのドライバBluetooth_Atheros_7.4.0.115_W7x86_Aではサービスを自動起動にしていてもなぜかBluetoothがONにならない。
必ず、Acerの「デバイス制御」を起動しBluetoothをONにする必要がある。
原因は不明である。
私のタブレットは最新版から元の7.2.0.55に戻して使っている。