WebCameraSnap PRO版を作成することにしました

皆さん、お元気にお過ごしですか。

近頃の朝晩は本当に寒く、おそらく秋はもう終わり、そろそろ冬かなと思います。

さて、私は毎年11月になるとWebCameraSnapをリリースした月だなぁと思います。

初版をリリースしたのが2008年11月、それからおよそ8年が経過しました。

当時、Windowsで使えるWebカメラ(USBカメラ)はいっぱいあるけれども、静止画の撮影がカンタンにできるWindowsのソフトがないなぁって思って作りました。

最初の頃にいろいろな機能を付けて、(一時的に付けたテスト機能を除き)どの機能も削除することなく最新版までリリースしていますので、

どなたかが何かしらの機能を利用されていると思います。

誰かが使っている機能は必要とは思うのですが、新バージョンをリリースするたびに、設定や操作画面が複雑ゆえに、基本機能だけにしたいなぁ、とずっと思っていました。

私の考える基本機能は、

○Webカメラ(USBカメラ)の映像を簡単にモニターできて、

○定期的に静止画を撮影できて、手動でも撮影できて、

○静止画は画像ファイルに保存できる。

それだけです。

基本機能だけにしてしまうと、ソフト単体でできることは減りますが、何かしらやりたい時は、

□他のアプリケーションを活用する

□Webサービスを使う

などなど。

まあ、何かしら解決策はあるわけで、従来のバージョンはそのまま継続して、別にシンプル版を作ればいいわけです。

シンプル版の機能は従来のバージョンより数こそ少ないですが、

別に作り直すわけですので、これまで作り辛かった専門家向けの高度な機能を備えたバージョンをリリースできそうです。

専門家向けということで、名前は「WebCameraSnap PRO」として、新たなソフトの作成を開始することにします。

これまでリリースしてきたバージョンはPRO版の作成で得た知見を適用して継続リリースしたいと思っています。

まずは、ソースコードを読み直して、全体を理解しなおしてから始めないといけないので、首を長~くしてお待ちください。

ブログやTwitterなどで、進捗状況やら開発者の方々の役に立ちそうな情報を時々お知らせするかもしれません。

現時点では、PRO版の機能、価格、時期は未定です。