使っているPCにはHDDは入っていなかった

みなさん、こんにちは。

今日は梅雨の晴れ間でしょうか、晴れています。

午後は暑くて、集中しようとしても集中できない。 ぼぉっとしていても時間が勿体ないので、ちょっとした作業を済ませておくことにした。

2週間前にテストサーバ(PC)のHDDをSSDに交換するため、起動ディスクの内容をSSDにクローンしたものの、まだ交換していなかったので、 速攻で終わるはずと思い作業を開始。

テストーサーバは様々な荷物の合間に埋もれていて、PCを取り出し、カバーを外すまでに20分少々。カバーを開けて中を見て、あれ?HDDの場所に鈍い銀色のもの、それはSSDっぽいものが既に付いている。 私の他にPCをいじる人はここにはいないし、何があったんだろう、とりあえず、何が付いているかを確認することにした。

プラスドライバーを探して(すぐ見つかった)ネジを4個外してSSDの商品名を確認すると、 交換しようと思っていたクローン済みSSDと全く同じものだ。あれれ、既にこのPCはSSDを使っていたわけです。 全然全く気が付かなかった。起動は普通やなぁとは思っていました。

交換する必要が無くなったので、SSDをマウンタにネジ止めして、PCに入れて、PCのカバーを付けて、ケーブルをつないで、電源を入れて正常に動作することを確認して終了。 周辺の荷物も元に戻しました。

クローン済みSSDは他の用途で使えるので領域を開放して、ロッカーにしまっておきました。

所要時間30分少々でした。

SSDにクローンを作成する時に気が付けばよかったんだけど、HDDと思い込んでいたので、何も疑問を持つことがなかった。 しょうもないヘマをしたついでに久しぶりにブログにメモっておこうと思い、この記事を書きました。

未来の自分に向けた注意喚起の記事にはなるだろう。 貴重な時間を浪費してしまった、気をつけましょう。

このブログを書くのに所要時間20分少々、取替え作業をあわせて合計1時間を使ってしまったようです。

あれ、何も用事は片付いていない。さてと、次の用事に取り掛かりましょう。